Say it with Data. —— Horikawa Seminar

“Say it With Data.”

The motto of Horikawa Seminar

Department of Sociology, Hosei University

          What’s New

          Research & Teaching Activities

          Shortcuts

教員・堀川の紹介

堀川ゼミを主宰する,堀川三郎の研究・教育活動を紹介します

堀川ゼミ

堀川ゼミの理念・活動内容について紹介します

データベース

環境社会学に関する論文データベースです

法政大学「社会学部」は,2022年,開設70周年を迎えます。現存する私大最古の社会学部です。

法政大学社会学部創設70周年公式ロゴ(デザイン=堀川三郎)

The official 70th anniversary logo designed by Saburo Horikawa.

Copyright © 2019 by Saburo Horikawa. All rights reserved.

▶20190708

ゼミ合宿は熱海で開催予定

堀川ゼミ夏合宿は熱海で9月17日〜19日に行います。課題文献はアンダーソン『定本 創造の共同体』です。

 

▶20190608

1期生が学会賞をまたもや受賞!

堀川ゼミ1期生の森久聡氏(現在,京都女子大学准教授)の労作『〈鞆の浦〉の歴史保存とまちづくり』(新曜社,2016年)が,「第2回環境社会学会奨励賞(著作)」を受賞しました!これで「地域社会学奨励賞」とのダブル受賞となりました。

 

▶20190426

学会賞を受賞しました

拙著『町並み保存運動の論理と帰結』(東京大学出版会)が,日本都市計画学会石川奨励賞を受賞しました。詳しくは【こちら】をご覧ください。

 

▶20190417

17期生がスタートします

ゼミ17期生のメンバーが確定しました。本年度の募集はこれで終了です。

 

▶20190404

演習[1]の2次募集をします

4月8日[月]の17:25(厳守),614教室に応募レポートを持ってご参集ください。

 

▶20190318

ゼミ募集要項,出来ました

2019年度ゼミ生募集要項が完成しました。応募者は必ず熟読してください(→募集ページ

 

▶20190316

ゼミOGが留学します

院ゼミOGの蓮見朱加氏が,このほど,イギリスはスコットランドのUniversity of Stirling修士課程に合格!秋からMSc in International Journalismで勉強することになりました。

 

▶20190311

ゼミ説明会・選考会の予定

2019年度ゼミ生(2年生,第17期生)を募集をします。説明会と選考会の予定です:

  • 説明会=4月1日[月]13:00〜14:00 306教室
  • 面接=4月4日[木]13:30~ 614教室

 

▶20190302

国際学会に出席します

3月8日〜9日にかけて,神田の中央大学駿河台記念館で開かれる東アジア社会学会設立大会(EASA)に出席します。2日目の“Environmental Sociology” と題するセッションの司会をします。

 

▶20180212

『地理』に拙著の書評

都市地理学の荒又美陽氏(明治大学教授)による拙著の書評が,『地理』765号(2019年2月号)に掲載されました。

 

▶20190114

卒論口頭試問を開催します

ゼミ14期生の卒論公開口頭試問を開催します:

 

 1月31日[木]14:00〜

 多目的ゼミ室A

 

堀川ゼミに興味のある一年生にとっては,ゼミの様子・雰囲気を知る絶好のチャンスです。どうかご自由にご参加ください。

 

▶20181203

入ゼミ説明会を開催します

12月3日[月]〜12月5日[水]まで,ゼミ生+教員によるゼミ説明会を開きます。いずれも昼休み,学部棟1階「多目的ゼミ室B」です(入退出自由)。

 

▶20181122

西村幸夫氏が拙著を書評

都市計画学の第一人者・西村幸夫氏(東京大学名誉教授・神戸芸術工科大学教授)による拙著の書評が,『大原社会問題研究所雑誌』722号(2018年12月号)に掲載されました。研究所が公開したPDFで読む事ができます(→ダウンロード

 

▶20181002

『都市計画』にも書評が

都市計画学会の『都市計画』第67巻第5号(通巻第334号)にも,拙著『町並み保存運動の論理と帰結』の書評が掲載されました。評者は早稲田大学の山村崇氏です。詳しくは【こちら】をご覧ください。

 

▶20180806

『都市問題』にも拙著の書評

創刊109年の『都市問題』第109巻第8号(2018年8月号)にも,拙著『町並み保存運動の論理と帰結』の書評が掲載されました。評者は後藤・安田記念東京都市研究所主任研究員の田中暁子氏です。詳しくは【こちら】をご覧ください。

 

▶20180728

『図書新聞』に拙著の書評

書評専門紙『図書新聞』第3361号(2018年7月28日号)に,拙著『町並み保存運動の論理と帰結』の書評が掲載されました。評者は地理学者の片柳勉氏(立正大学教授)です。詳しくは,【こちら】をご覧ください。

 

▶20180725

『環境と公害』に論稿掲載

7月25日に刊行された『環境と公害』第48巻第1号に論稿「方法としての年表が明らかにするもの」が掲載されました。詳しくは【こちら】をご覧ください。

 

▶20180703

国際学会に出席します

7月14日〜19日にかけて,カナダ・トロント市内で開かれる国際社会学会大会(XIX World Congress of Sociology)に出席します。“Ecological Democracy in the World at Risk”と題するセッションの司会をします。

 

▶20180613

ゼミ1期生が学会賞を受賞!

堀川ゼミ1期生の森久聡氏(現在,京都女子大学准教授)の労作『〈鞆の浦〉の歴史保存とまちづくり』(新曜社,2016年)が,「第11回地域社会学会奨励賞(個人著作の部門)」を受賞しました!森久氏は学部〜大学院博士課程まで法政大学で研鑽を積みました。

 

▶20180607

北海道新聞が拙著を紹介

5月29日の小樽・後志版に,拙著『町並み保存運動の論理と帰結』についての記事が出ました。4月の新刊紹介と併せ,2回目です。詳しくは【こちら】をご覧ください。

 

▶20180508

ISESEA-5仙台大会をアーカイブしました

2015年秋に開催された,環境社会学に関する東アジア国際シンポジウムの中身をアーカイブしました。東北大にあった同シンポのサイトが閉鎖されるのに伴っての措置です。詳しくは【こちら】をご覧ください。

 

▶20180410

ゼミのメンバー表を改訂

2018年度のゼミ・メンバー確定を受け,メンバー表をアップデートしました。

 

▶20180409

ゼミのメンバー確定

本日(4月9日[月])の2次募集の結果が出て,2018年度のゼミ・メンバー5名が確定しました。これで今年度の募集はすべて終了しました。

 

▶20180404

演習[1]の2次募集をします

4月9日[月]の17:25(厳守),614教室に応募レポートを持ってご参集ください。

 

▶20180402

面接開始は13:30

3日[火]の面接開始は,こちらの誤記などが原因で情報が錯綜しているようです。すみません。改めてお知らせしますが,入ゼミ面接は下記のように実施します:

  • 4月3日[火]13:30~ 614教室

 

▶20180324

13期生4名が卒業しました

本日,学位授与式が挙行され,堀川ゼミ第13期生の4人が卒業しました。3名が就職,1名が大学院進学です。

 

▶20180323

2018ゼミ募集要項を掲載

堀川ゼミ募集要項を掲載しましたのでご覧ください。あわせて,このWebsiteもリニューアルしました。ブラウザのサイズに応じて表示が柔軟に変わる,レスポンシブwebsiteになりました。

 

▶20180322

ゼミ説明会・選考会の予定

2018年度ゼミ生(2年生,第16期生)および2ゼミ生(第15期生)の補欠募集をします。説明会と選考会の予定です:

  • ゼミ説明会=3月31日[土]13:00〜14:00 303教室
  • 入ゼミ面接=4月3日[火]13:30~ 614教室

 

▶20180311

原発災害の年表を刊行しました

すいれん舎から,原発災害と避難に関わる年表を刊行しました:

  • 原発災害・避難年表編集委員会編[2018]『原発災害・避難年表ー図表と年表で知る福島原発震災からの道』(すいれん舎,B5判,全450頁,ISBN 978-4-86369-532-0, ¥12,000+Tax)

 

▶20180228

小樽研究の集大成を刊行!

1984年から継続してきた,小樽のまちづくりに関する研究の集大成が出版されました:

  • 堀川三郎[2018]『町並み保存運動の論理と帰結ー小樽運河問題の社会学的分析』(東京大学出版会,A5判,全506頁,ISBN 978-4-13-056114-3, ¥8,000+Tax)

ちなみに,レイアウトから表紙,カバーまですべての装幀を堀川が自身で手がけています。

 

▶20171020

ゼミ生が大学院に合格!

ゼミ生の一人が,早稲田大学大学院人間科学研究科修士課程に合格しました。

 

▶20170916

ゼミ合宿,成功裏に終了

アリエス『<子供>の誕生』を読み解いた充実の3日間でした。

 

▶20170330

ゼミ説明会・選考会(再掲)

2017年度ゼミ生(2年生,第15期生)を募集します:

  • ゼミ説明会=3月31日[金]13:00〜14:00 304教室
  • 入ゼミ面接=4月3日[月]13:30~ 614

 

 

 

 

 

 

 

ページトップへ ▲

ページトップへ ▲

ページトップへ ▲

ページトップへ ▲

法政大学社会学部 堀川ゼミ 〒194-0298 東京都町田市相原町4342 法政大学社会学部

Horikawa Seminar

Department of Sociology, Hosei University

4342 Aiharamachi, Machida-shi, Tokyo, 194-0298, Japan

Copyright © 1997-2019 by Saburo Horikawa. All rights reserved.