Horikawa Seminar

ScreenSaver-02.jpgScreenSaver-02.jpg教員・堀川の紹介
堀川ゼミを主宰する,堀川三郎の研究・教育活動を紹介します


Class of 2012.jpgClass of 2012.jpg堀川ゼミ
堀川ゼミの理念・活動内容について紹介します


P8120040.jpgP8120040.jpgデータベース
環境社会学に関する論文データベースです



法政大学「社会学部」は,2012年,開設60周年を迎えました。私大最古の社会学部です。

60thAnnivLogoSS.gif

法政大学社会学部創設60周年公式ロゴ(デザイン=堀川三郎)
The official 60th anniversary logo designed by Saburo Horikawa. Copyright © 2012 by Saburo Horikawa.

Prospectus2016-banner.gifProspectus2016-banner.gif

EngSite.gifEngSite.gif

LinksBanner.gifLinksBanner.gif

[以下は準備中です]
[Coming Soon...]

Korean.gif

Chinese-Simplified.gif

Chinese-Traditional.gif

DesignSite.gif

20160920
2つの合宿,成功裡に終了

「社会調査実習・小樽現地調査合宿」(小樽)と,「ゼミ合宿」(湯河原)の2つは大成功でした。小樽ではOBの協力も得て,定点観測調査も無事に完遂しました。ゼミ合宿では,難解な『時間の比較社会学』を皆で読み解いていく楽しさ,面白さを実感できました。ゼミの後期はいよいよ英語文献と社会学の古典の講読です。

20160817
ゼミ合宿を実施します

9月13日[火]〜15日[木]まで,湯河原でゼミ合宿を実施します。 院生の修論構想発表,卒論構想検討会,それに共通文献講読(真木悠介『時間の比較社会学』)と,この夏は盛りだくさんです。

20160728
ゼミ1期生が博論を出版

ゼミ1期生の森久聡氏(京都女子大学准教授)の博士論文が,新曜社から出版されました。題して『<鞆の浦>の歴史保存とまちづくり』。詳しくはこちらをご覧下さい。

20160723
Open Campusで講演します

8月6日[土]に開催されます「2016 多摩オープンキャンパス」にて,堀川は講演(模擬授業)を行ないます。12:00〜12:50,大教室B棟301教室です。

20160602
ゼミが学部案内パンフに登場

2017年度受験生向けの社会学部・学部案内パンフで,堀川ゼミが取り上げられました。見開き2ページで,ゼミでの学びと社会問題がいかに繋がっているかが紹介されています。詳しくはこちらをご覧下さい。

20160527
国際学会で報告します

7月10日〜14日まで,ウィーンで開催される国際社会学会第3回社会学フォーラムにて,堀川は学術報告をします。論題は“What Have We Gained and Lost Along the Way?: The Rise and Institutionalization of Environmental Sociology in Japan”です。詳しくはプログラムをご覧ください。

20160513
ワークショップに参加します

7月2日[土],堀川は慶應義塾大学法学部とハーバード大学ライシャワー研究所共催の連続ワークショップの第2回目(於慶應義塾大学三田キャンパス)に参加します。詳しくは続報で。

20160415
「社会学への招待」講義に出講

4月19日[火]2時限目,「社会学への招待」第2回目に出講します。一年生向けに「『問う』ということ:大学入門と社会学入門」と題してゲスト講義をいたします。B-201教室です。

20160413
ゼミ第14期が始動!

面接選考の結果,第14期生5名の顔ぶれが確定しました。いずれも優秀な学生さんです。これで今年度のゼミ募集はすべて終了いたしました。ご応募,ありがとうございました。4月18日[月]には「新人歓迎夕食会」を予定しています。

20160330
実習報告書,刊行

2015年度社会調査実習報告書『都市ガヴァナンスの社会学的実証研究(5)』を刊行いたしました。詳しくはこちらをご覧下さい。

20160329
ゼミ説明会・選考会日程です

ゼミ説明会=3月31日(木)12:00-13:00,305教室

ゼミ選考会=4月4日(月)13:30〜,613教室

20160309
ゼミ募集要項を掲載しました

堀川ゼミは,2016年度「演習[1]」のゼミ生(14期生)を募集します。詳しくは,「ゼミ募集要項2016」(PDFファイル)およびゼミ掲示板(2階事務課前)をご覧ください。

20160112
堀川ゼミ生募集(予告)

堀川ゼミは,2016年度もゼミ生(2年生,第14期生)を募集します。募集開始は新年度の4月1日以降ですが,募集要項パンフレットは,このサイトにて,3月中旬に公開予定です。

20151230
ワークショップの報告

参加したワークショップ「戦後日本の『かたち』—歴史,歴史家,公的争点」は成功裡に終了しました。詳しくは【こちら】をご覧下さい。

20151126
ワークショップ続報

12月16日[水],堀川は慶應義塾大学法学部とハーバード大学ライシャワー研究所共催の連続ワークショップの第1回目「戦後日本の『かたち』—歴史,歴史家,公的争点」にて,招聘講演をします。詳しくは同ワークショップの【サイト】をご覧下さい。

20151125
ゼミ説明会を開きます

社会学部「ゼミWeeks」の一環として,堀川ゼミ現役ゼミ生による「ゼミ説明会・相談会」を開催します。出入り自由ですので奮ってご参加ください。12月7日[月]昼休み・614教室,12月9日[水]昼休み・401教室,の2回です。

20151117
ワークショップで報告します

慶應義塾大学法学部とハーバード大学ライシャワー研究所共催の連続ワークショップの第1回目「戦後日本の『かたち』—歴史,歴史家,公的争点」にて,堀川は招聘講演をします。詳しいプログラムは追ってご案内します。日程は,12月16日[水]〜17日[木],慶應義塾大学三田キャンパス東館6階です。堀川は16日に登壇予定です。

20151115
第5回OB/OG会も盛会

11月13日に新宿で開催した「堀川ゼミ・第5回OB/OGと語る会」も盛会でした。ご参加くださった卒業生諸氏に感謝申し上げます。

20151104
国際シンポ,成功裡に終了

「第5回東アジア・環境社会学国際シンポジウム」(略称“ISESEA-5”)は成功裡に終了しました。詳しくは【こちら】をごらんください。

20151016
国際シンポに参加します

10月30日〜11月1日まで,東北大学(仙台)で開催される「第5回東アジア・環境社会学国際シンポジウム」(略称“ISESEA-5”)に参加します。堀川は実行委員のひとりとして準備にあたってきました。当日は,故舩橋晴俊先生の業績を振り返るセッションのコーディネーター兼司会も務めます。詳しくは【こちら】をごらんください。

20150921
後期が始まりました

演習[1]はウェーバー「職業としての学問」(1919)を精読していきます。演習[2]は,水村美苗『増補・日本語が亡びるとき』(ちくま文庫版,2015)を読んだ後,英文ジャーナル論文の講読に挑戦します。一歩一歩,丁寧に読んでいきましょう。自分でもびっくりするほど,力がつくはずですから。

20150915
小樽第46回調査,完了!

9月9日〜14日まで,実習生4名とともに小樽で調査を行ないました。天候はあまりよくありませんでしたが,無事に町並み定点観測も完遂しました。ご協力くださいました小樽の皆様に心より感謝申し上げます。

20150907
ゼミ合宿,大成功!

熱海で実施したゼミ合宿は,熱心な討論を重ね,課題文献2冊を読み解きました。その分,打ち上げも盛り上がり,楽しくも充実した合宿となりました。

20150827
ゼミ合宿の予定

9月4日〜6日まで,熱海でゼミ合宿を行ないます。論文構想検討会と共通文献講読(今年は,ホックシールド『管理される心』)を予定しています。

20150825
舩橋先生を偲ぶ会の様子

300人以上もの人びとが集った「偲ぶ会」当日の様子をアップロードしました。写真も掲載しています。【こちら】からご覧ください。

20150722
故舩橋先生追悼文集

「偲ぶ会」にあわせて刊行された故舩橋晴俊先生追悼文集のPDF版をアップロードしました。ファイルサイズは5.8MBです。当日,ご出席が叶わなかった皆様は,こちらからダウンロードしてご覧下さい。なお,著作権の関係上,印刷版の末尾の新聞切り抜き掲載ページは削除してありますので,ご了承ください。

20150707
故舩橋先生を偲ぶ会

7月12日(日)午後,法政大学市ケ谷キャンパスにて,故舩橋晴俊先生を偲ぶ会が開かれます。会と同時に追悼文集も発刊されます(無料)。詳しくはこちらをご覧下さい。

2015629
ワークショップの様子

去る6月12日に開かれたカーネギー・カウンシル・ワークショップについての記事が出ました。こちらをご覧下さい。

20150605
カーネギー・ワークショップ

6月12日(金),米国カーネギー・カウンシルのワークショップ「グローバル倫理:原子力エネルギー、技術とリスク」に討論者として出席します。詳しくは,こちらをご覧下さい。

20150416
ゼミ13期生がスタートします

2次募集も終了し,メンバーが確定。多彩な5名で,13期生がスタートします。これで今年度の募集はすべて終了しました。ご応募くださった皆さん,ありがとうございました。

20150318
ゼミ説明会・選考会日程です

ゼミ説明会=4月1日(水)13:00-14:00,305教室

ゼミ選考会=4月6日(月)13:30〜,614教室

20150317
ゼミ募集要項を掲載しました

堀川ゼミは,2015年度「演習[1]」のゼミ生を募集します。詳しくは,このサイトに掲載してある「ゼミ募集要項2015」(PDFファイル)およびゼミ掲示板(2階事務課前)をご覧ください。

20150106
卒論公開審査会のお知らせ

ゼミ11期生の卒論公開口頭試問を開催します。どなたでもご参加頂けますので,現1年生の来年度のゼミ選びにもご活用ください。2月2日(月)14:00-16:00,学部棟1階「多目的ゼミ室 (B+C)」です。

20141206
第4回OB/OG会は盛会でした

12月5日に新宿で開催した「堀川ゼミ・第4回OB/OGと語る会」は盛会でした。現役ゼミ生と卒業生がじっくりと話し込む姿が見られました。ご参加くださった卒業生諸氏に感謝申し上げます。

20141204
ゼミ個別相談会を開催します

12月9日(火)に,2015年度の入ゼミを希望している・考慮している1年生のための,「第2回・個別相談会」を開催します。教員および現役ゼミ生が質問にお答えし,相談にのります。第1回目は大盛況でしたので,急遽,追加開催です。出入り自由ですので奮ってご参加ください。12月9日(火)12:45-13:30,於614教室です。

20141118
環境社会学会で登壇します

環境社会学会第50回大会のシンポジウム「環境社会学から振り返る『戦後』——戦後日本社会の変動と環境社会学の歩み」(2014年12月14日[日]於龍谷大学大宮キャンパス東黌)で,コメンテーター(指定討論者)として登壇します。プログラムはこちらをご覧下さい。

20141101
『図書新聞』に寄稿しました

週刊書評紙『図書新聞』3180号(2014年11月1日号)3面に,拙稿「『英語版環境総合年表』の方法とその意義」が掲載されました。

20141001
教室変更です

「社会調査[2]」講義(月曜1限)は,10月6日から,401教室に変更になりました。ご注意ください。

20140913
ゼミ合宿,無事終了

法政大学富士セミナーハウスで実施したゼミ合宿では,古典(フロム『自由からの逃走』)をじっくり講読しました。無事に終了し,新学期への備えは万全です。

20140908
小樽調査,成功裡に終了

第45回目となった小樽調査,無事に景観定点観測を完遂いたしました。

20140815
舩橋晴俊先生ご逝去

英語版環境総合年表などを一緒に編纂した舩橋晴俊先生が急逝されました。心よりご冥福をお祈りいたします。

20140713
国際シンポ,成功裡に終了

国際社会学会の大会に合わせて開催された国際シンポ(7月12-13日)は,250名近い参加者をえて,成功裡に終了しました。会場では,刊行されたばかりの英語版環境総合年表も話題になっていました。

20140710
英語版環境年表を刊行!

この4年間,同僚とともに鋭意,編纂をしてきた英語版環境総合年表A General World Environmental Chronology(Tokyo: Suirensha, 2014) が刊行されました。詳しくはこちらをご覧下さい。

20140704
国際シンポで研究発表します

国際社会学会の大会に合わせて開催される国際シンポ(7月12-13日)で,“Chronology as a Method: A New Challenge for Environmental Sociology in the Post-Fukushima Era”と題してシンポ総括論文を報告します。詳しくはこちらをご覧下さい。堀川は総合司会も務めます。

20140409
第12期がスタートします

堀川ゼミ第12期生の顔ぶれが決定しました。新しい5名の仲間の誕生です。なお,2次募集は行ないません。本年度の募集はすべて終了いたしました。

20140314
ゼミ生を募集します

堀川ゼミは,2014年度「演習[1]」のゼミ生を募集します。詳しくは,このサイトに掲載してある「ゼミ募集要項2014」(PDFファイル)およびゼミ掲示板(2階事務課前)をご覧ください。

20140312
4月1日から学部に復帰します

1年間のサバティカル(研究専念期間)を終え,堀川は4月1日から学部業務に復帰します。

20131205
環境社会学会大会に参加します

12月14日[土]に開催される環境社会学会第48回大会(名古屋市立大学)に参加します。ゼミ1期生の森久聡氏も企画シンポジウムに登壇されます。ゼミ2期生の大倉季久氏(桃山学院大学)は研究活動委員として裏方をしっかり支えてくださっています。

20131124
第3回OB/OG会は盛会でした

11月23日に新宿で開催した「堀川ゼミ・第3回OB/OGと語る会」は30名近い参加を得て,盛会でした。ご参加くださった卒業生諸氏に感謝申し上げます。

20130902
中国・南京で研究発表します

4th International Symposium on Environmental Sociology in East Asia (ISESEA-4; Nov. 2nd-4th, Hohai Univ., Nanjing, P.R.C.)にて,"A Turning Point or Another Forgotten Piece of History?: Lessons Learned in the Bucheon Symposium and the Agenda for Nanjing."と題して報告します。

20130820
日本社会学会で研究発表します

第86回大会シンポ「リサーチ・ヘリテージ――20世紀の調査遺産をいかに継承するのか」(10月13日[日]午後・於慶應義塾大学三田キャンパス)で,「なぜ資(史)料を残すのか――『アーカイヴァル・エポケー』を超えて」と題して報告します。

20130619
イギリスで研究発表します

招聘されたイギリスのセインズベリー研究所にて研究発表を行います(7月2日,Norwich, England)。8人の研究者が集中討議するworkshopで,イギリスとアメリカの研究者が7人,日本からは私1人。どんな議論になるか,楽しみです。詳しくはSISJAC.pdfをご覧下さい。

20130416
調査実習報告書,刊行

2012年度の社会調査実習報告書が刊行されました。

20130401
研究助成金を獲得しました

堀川の個人研究(景観保護運動の日米比較)が,第一生命財団の研究助成金(一般研究部門)を獲得しました。有効に活用して,アメリカ現地調査に邁進したいと思います。詳しくはこちら

20130401
堀川はサバティカルに入りました

4月1日から2014年3月末日まで,堀川は国内サバティカル(研究専念期間)に入りますので,授業はありません。法政大学国内研究員として,また慶應義塾大学大学院社会学研究科訪問教授として,研究に専念します。

20130312
堀川ゼミ募集のお知らせ

堀川ゼミは,2013年度「演習[2]」のゼミ員を募集します。堀川のサバティカル(研究専念期間)のため,「演習[1]」の新規募集は行いませんが,3年生向の「演習[2]」だけ,募集を行います。詳しくはゼミ掲示板(2階事務課前)をご覧ください。

20130128
堀川の研究発表のお知らせ

「科学・技術と社会の会」第183回月例会で報告します。論題は「環境社会学の勃興と制度化過程――何を得て,何を失ったのか」です(2月18日[月]18:00-20:00,場所:東京大学本郷キャンパス法文1号館115番室)。詳しくはこちら

20130122
卒論口頭試問,無事終了!

力作が出揃い,充実した口頭試問となりました。要旨は,近日中にアップロード予定です。

20130116
サイトを更新・補訂しました

また,2013年度,堀川は国内研究(sabbatical leave)のため,授業は一切担当しないことになりました。再開は2014年4月1日になります。

20121126
論文が刊行されました

『環境社会学研究』第18号が刊行されました。堀川は,同号の特集「環境社会学にとって『被害』とは何か」の巻頭論文を執筆しました。詳しくはこちら

20121115
第8回社学コロキアムのご案内

「環境問題への取り組みと多摩キャンパス——社会学部の挑戦」が開催されます(11月17日[土]13:00-17:00・社会学部棟202教室)。学部開設60周年記念イベントの一環です。堀川ゼミからは,堀川の他に,ゼミ1期生の森久聡氏も登壇して報告されます。詳しくはこちら

20121017
教室変更のお知らせ

東京大学文学部での「環境社会学」講義が始まりました。10月19日(金)から,教室は「法文1号館214教室」に変更になります。

20120921
サイトを更新・訂正しました

夏合宿(於千葉県館山市)も成功裡に終わり,いよいよ後期始動です。演習[1]はMax Weber,演習[2]は英語文献に挑戦します。

20120726
環境問題の論集を刊行しました

『環境をめぐる公共圏のダイナミズム』(法政大学出版局,¥5,040)です。詳しくはこちら

20120610
ゼミが雑誌に取り上げられました

雑誌『法政』2012年5月号です

20110401
ゼミ公式サイト,再出発!!

暫定運用中ではありますが,新URLにてリニューアル,ゼミ募集パンフ(PDF版)もアップロードしました